2014年

4月

20日

平成26年度 ムジナモ講習会開催【4/23(水)19時~)】

いよいよ今年度も改めてムジナモの勉強会を開催します。

つきましては参加者の募集を行います。

 

対象は

●新たにムジナモの栽培を始めたい人

●昨年失敗してしまったけどまたチャレンジしたい人

●昨年たくさんふやせて更に他の人にも育て方を共有してくれる人

 などなど

ムジナモの栽培に興味関心のある人ならどなたでも参加OKです。

 

当日にはムジナモの株分け(配布)も行います。

ご参加いただける方は事前に栽培される予定のご自宅等で水の準備をお願いいたします。(バケツに水道水を汲み置きしてカルキ抜きしておく)

 

【開催日時】4月23日(水)19時~

【場所】タワーホール船堀303会議室

【費用】年会費1,000円(高校生以下200円)

【申込・問い合せ】

①電話午前10時~えどがわエコセンター03-5669-1651

②もしくは当HPのお問い合せより

【広報えどがわ掲載】

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/eventcalendar/kozakoen/260423mujinamo.html

 

0 コメント
【2012/02/16】

本日、「江戸川ムジナモ保存会」が発足しました!

会の目的は
1.牧野富太郎氏によって北小岩の江戸川河川敷で発見されたムジナモを保全する。
2.ムジナモを江戸川区の貴重な植物として親しまれるものにしてく。
3.ムジナモを自然環境保護のシンボルとして大切にする。
です。

今後、会員間でムジナモの栽培についての学習と情報交換をしたり、
地域のみなさんや子供たちにムジナモについて知ってもらう活動をしていきます。

まずは、4月18日(予定)に講習会を開催します。
(詳しくは今後の広報えどがわにて)
一般の方のご参加ももちろんOKです。
このときには、栽培にご協力いただける方・ご興味のある方に
ムジナモを お分けすることを予定しております。

ぜひご参加ください!

--- ブログの立ち上げ、ありがとうございました。
昼間は気温10度をこえる春を思わす日も出てきましたね、
今年のムジナモはどうなるか?お楽しみです。
ムジナモもこのブログも大切に育んでいきたいです。
> wakui2012/02/22 21:49:43




【2012/04/18】 みなさん こんにちは
江戸川ムジナモ保存会です。

今回は、講習会&ムジナモの株分け会を実施しましたのでご報告します!

本日4月18日にタワーホール船堀でムジナモの栽培に興味のある方、繁殖にご協力いただける方を対象にした 講習会とムジナモの株分けを実施しました。

会場には、平日にもかかわらず約20名の方が集まってくださいました。



ムジナモの栽培はまだまだ確立しておらず、なかなか育てていくのが難しいのが現状です。

そこで、講習会では 今までうまく育てられた成功事例の紹介や、参加者でうまく繁殖を続けている方の情報提供や 質疑応答などで皆さんと栽培方法の情報共有しました。



アオコやタヌキモやヒメモノアラガイなどはどうやら育成によくないらしいので気を付けて、 水質はやや酸性、土は栄養価の少ないもの、ヨシやマコモは相性がよさそうなどなど、
一度栽培に挑戦して失敗してしまった私にとっても、具体的で参考になる情報が盛りだくさんでした!

写真はタヌキモとヒメモノアラガイ

 

講習会の終わりには これまで保存会の会員さんたちが育ててきた貴重なムジナモちゃんを
参加者のみなさんに株分け。

なんともモコモコしていてかわいらしい形ですハート



今年はうまく育てられるようにがんばります!




★★★次回以降のお知らせ★★★
次回は、みなさんが育てている状況の情報共有や、残念ながらそれまでに育成に失敗してしまった方への再度の株分けを実施する予定です。

新たにこの日からご参加される方も歓迎です。
ぜひ、お気軽にいらしてください!

7月18日にタワーホール船堀にて実施予定
※変更の場合あり。詳細は事前の広報えどがわにてご確認ください。
]]> -edomuji2012栽培状況2012/04/24 23:40:00-
こんにちは
"えどむじ"(江戸川ムジナモ保存会の略)事務局です。♪

先日4/18に船堀タワーホールで行われたムジナモ講習会&株分け会から、
あっという間の1週間。

さっそく会員のワクイさんから 今年の栽培への意気込みと初期育成状況の写真をいただきました。



『今年はサイトウさん(複数年ムジナモ繁殖に成功されていて今回株分けもしてくださいました)のようにムジナモを増やす』と気合充分の意気込みです!

水質の安定が大きなポイントになっていると思われるワクイさんの水槽は
大きな水槽(これはセメントを混ぜる際などに使う工事用の備品と思われる)で
育成を始めました。

加えて一緒に入れた抽水植物は十和田稲ということです。

相性がよさそうな植物や土や生物などあると言われているようですが
江戸川ムジナモ保存会では
今年もいろいろと会員さんそれぞれ試行錯誤しながら研究して、
どれがなんでよかったのかなど
情報交換をしながら今後の繁殖に活かしていこうと思案中です。

今年の天候や気温なども気になるところですね。





]]> ---
この水槽ではメダカとミナミ沼エビを飼っていましたが、
ムジナモ導入により、メダカ君達は別水槽に引っ越ししてもらいました。
ミナミ沼エビは入れていても良いかなという判断です。
]]> ワクイ2012/04/25 20:58:44
-edomuji2012栽培状況2012/04/30 15:34:00- ”えどむじ(江戸川ムジナモ保存会)”事務局です。き

今日は、会員サトウさんからのムジナモ育成状況を公開します!

【水槽の準備】
土 :鹿沼土桐生砂赤玉土、の3種類をほぼ同量に混合
植物:ヨシ、ショウブ 容器:水槽、漬け物桶
水 :すべて雨水(屋根から導いた)
設置場所:半日以上日当たる2階ベランダ、日照時間3時間ほどの玄関脇路地



【ムジナモ育成開始】
3月25日にこれらの水槽にムジナモを移し、
一週間後のPHチェックで、写真のようにちょうど6くらいに安定しています。



【一か月後】
アオミドロも発生することなく、元気にムジナモたちは育っています。



先日の会合の中でも話し合われていた育成ポイントを
要所で採り入れて 環境づくりをされている事例ではないでしょうか。晴れ

ムジナモたちが気持ちよさそうに泳いで(?)いるのが 印象的です。ヤッタv

6月頃にはモコモコ?モクモク?モジャモジャ?になるのが楽しみですね! ]]> -edomuji2012栽培状況2012/04/30 16:03:00-  ワクイさんからも
続報が入りました!

ちょっとだけ成長した十和田葦とムジナモの仲よしショットです。



ゴールデンウィークの連休に入り、ムジナモたちものんびり日光浴を
楽しんでいるようです。

水槽面はまだまだ隙間が多いですが、今後が楽しみです。

たっぷり日光を浴びてたくさん育ってね!ニコッ

]]> --- 私のクチボソを飼っている水槽では、アオミドロが発生していました。
ムジナモ水槽では絶対にアオミドロを発生させないよう気を付けています。
具体的には魚を入れない餌を入れないです。

]]> ワクイ2012/04/30 20:11:03
-edomuji2012広報・お知らせ2012/05/18 23:21:00- ”えどむじ(江戸川ムジナモ保存会)”事務局です。クローバー 

江戸川ムジナモ保存会からのお知らせです。

江戸川区で実施する”環境フェア2012”にちょびっとですが
ムジナモ保存会も出展いたします。ピース

当日は、ムジナモの展示や、ムジナモ株分け申込受付を行います。

「ムジナモを見てみたい」「自分で育ててみたい」
という方はぜひお越しください!!キラほし

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★
開催日:平成24年6月2日(土曜日)午前10時~午後3時(雨天実施)
開催場所:江戸川総合文化センター
出店場所:下平井水辺の楽校さんのブース内(予定)
内容:ムジナモの展示、紹介パネルの展示、ムジナモ飼育申し込み受付など
★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

当日お申込みいただいた方へのムジナモの株分けは、7月18日を予定しております。]]> ---
自分もできるだけ顔出したいです!]]> ワクイ2012/05/20 22:01:58
-edomuji2012栽培状況2012/05/26 11:07:00-  みなさんこんにちは、”えどむじ(江戸川ムジナモ保存会)”事務局です。四葉のクローバー

サトウさんから、ムジナモ育成状況の続報が入りました。


PHチェックも入念に行って飼育を開始しましたが
約一カ月経過したその後は、さてどうなっているでしょうか!?


 SMILY SMILY SMILY



サトウさんは、複数の箇所にに分けて飼育をしています。


サトウさん水槽

①ガラスの水槽(抽水植物あり)

土:鹿沼土・桐生砂・赤玉土(それぞれ同比率)
抽水植物:ショウブとヨシ
設置場所:半日以上の日当たりするベランダ
水質:PH6.3、アオミドロ発生なし 
ムジナモの状態:良好。長いものは13cmにも。

②ガラスの水槽(抽水植物なし)

土:①同様
設置場所:半日以上の日当たりするベランダ
水質:PH5.5、アオミドロ発生なし
ムジナモの状況:不良。後ろの方が枯れ脱落し2.5cm程度。


サトウさん桶

③漬け物桶(30リットル)

土:①同様
抽水植物:ショウブとヨシ
設置場所:日照2時間程度の庭内
水質:PH7.0、アオミドロ発生なし
ムジナモの状態:良好。10cm以上に生長。


サトウさんのご報告によると
汲水性植物を一緒に植えた方が生育がよいようです。
これらの植物が酸性の雨水をある程度中和して生育に適したPH(6~7)にしているのかもしれません。kyu

このことは、他のみなさんの生育状況などと比較してみるとわかるかもしれませんので、
次回の会の時に情報交換して話し合ってみたいと思います。


また、6月2日の環境フェアでは
サトウさんの③で育ったムジナモの展示をしてくださるそうです。拍手

元気に育ったムジナモちゃんに会えますので、ぜひ皆さんお誘いあわせて見にきてくださいね!


お・ま・け


タヌキモ
④漬け物桶(40リットル)

土:中土手の土
抽水植物:ハナショウブ(アヤメの仲間)
設置場所:日照1時間程度

こちらの桶では、昨年植えていたヒツジグサとタヌキモが生えて、元気良く繁茂中。クローバー

]]> --- 2~3個入れれば良いかと思っていたが、
順調育成環境にはたくさんの土と注水植物が
有るのでした。参考になりました。
]]> ワクイ2012/05/28 18:08:35
-edomuji2012栽培状況2012/05/28 12:22:00-
えどむじ(江戸川ムジナモ保存会)事務局です。

ずいぶん温かい日が続くようになったこの頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
ムジナモたちも、急激な水質変化には敏感だと思いますので
大切に見守ってあげたいものですね。

さて、今回はワクイさんからの育成続報です。

大きな水槽で、十和田稲と一緒に気合と愛情をたっぷり注いだワクイ家のムジナモたちは
その後どうなったでしょうか


          



ワクイさん曰く。
「おおいに期待して招き入れた水槽でのムジナモは意外にもあまり大きく生長していません。

でもでも、写真のように、身近いけど頑丈で元気なようですね
これから一気に大きく生長してくれる予感があります!



↓こちらは、昨年来育てている水槽です。


昨年来ほったらかしという半夏生の水槽では、今年も順調に育っているようです。
「アオミドロが発生しないようにとだけの意識でしたが、ムジナモの生長にはそれだけではないようです。まだまだ、経験を積まなければいけないと実感しています。」
と、ワクイさん。

む~~。
やっぱり、一筋縄ではいかないのがムジナモ育成ですね。

みなさんと情報交換をどんどんおこなって、ムジナモ保存の為にがんばりましょー


]]> --- アオミドロの発生はまったく無いという気を利かせた環境構築したのにどうして成長しないのか?。
成長している水槽との差は、ミナミ沼エビが同居しているということだが
それがいけないのかな???。
]]> ワクイ2012/06/18 22:39:26
-edomuji2012広報・お知らせ2012/05/29 12:20:00-
こんにちわ
”えどむじ(江戸川ムジナモ保存会)”事務局です。クローバー 

日程も迫っているので再度、江戸川ムジナモ保存会からお知らせいたします。

江戸川区で実施する” 環境フェア2012・もったいない運動えどがわ区民大会 ”にちょびっとですが
江戸川ムジナモ保存会も出展いたします。ピース



当日は、ムジナモの展示や、ムジナモ株分け申込受付を行います。

「ムジナモを見てみたい」「自分で育ててみたい」
という方はぜひお越しください!!キラほし

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★
開催日:平成24年6月2日(土曜日)午前10時~午後3時(雨天実施)
開催場所:江戸川総合文化センター
出店場所:下平井水辺の楽校さんのブース内
文化センター入口付近のブース番号D1~D3
内容:ムジナモの展示、紹介パネルの展示、ムジナモ飼育申し込み受付など
★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

なお、当日お申込みいただいた方へのムジナモの株分けは、7月18日を予定しております。
]]> -edomuji2012栽培状況2012/06/30 10:23:00-  みなさん

こんにちは
えどむじ(江戸川ムジナモ保存会)です!

会員ワクイさんから育成状況の写真が届きました!




ワクイさんによると残念ながら今年から育てたムジナモの生長は
芳しくないようです。

「ムジナモはアオミドロの発生が無いにも関わらず、成長が見られません。
それどころか小さくなっている気がしてきましたのでよく見てみると
逆巻き貝な何かに食われている様子に思いますが、如何でしょうか?(ワクイ談)」

ちなみに、我が家のムジナモも天敵(?)アオミドロに絡みつけられていて
弱体化して苦戦しています。

水質に敏感なムジナモ育成は特に季節の変わり目は難しいようです。。。

来月の7月18日にムジナモ保存会の連絡会が開催されます。
その時に会員のみなさまと意見交換して、よいヒントを得たいものです。



]]> --- とめげていたかも知れません。
会員間の更なる情報交換を切望いたします。
]]> ワクイ2012/07/01 19:22:20
-edomuji2012イベント報告2012/07/19 12:36:00- こんにちわ

えどむじ(江戸川ムジナモ保存会)事務局コジマです!
 
暑いですね~ 
 
久々のブログアップです。
今回は昨日開催しました保存会の報告をいたします。

7月18日タワーホール船堀で開催した江戸川ムジナモ保存会。
今回話し合った主な内容は、会員の皆様の育成途中経過報告です。
 
江戸川ムジナモ保存会では4月に(ほぼ)皆様に株分けして、
各会員のみなさんで育ててきましたが、
それぞれ、どう生長しているか?もしくは衰退(笑)しているか?はたまた全滅(驚!)しているか?
などなど意見交換をおこないました。


なんと今回は下は高校一年生から上はウン十ウン歳のご年配の方まで
総勢23名ものムジナモ育成に尽力されている方々が集まってくださいました。

生長の具合は、
約半数の方がよく育っている
約3割の方がまあ育っている、何とか育成できている
約2割の方が全滅、ほぼ全滅してしまった
という状況でした。
(ちなみにわたくしコジマは、全滅してしまっています

結論として、「ムジナモは大変環境に敏感でとっても繊細な生き物である」
ということを改めて実感させられました。

生長によくないこととして
●水質の急激な変化
 ┗直射日光が一日中あたる場所に置いてある場合、気温上昇により急激に水温が上がった
 ┗周囲の植物の消毒作業の影響で若干消毒液が混ざりこんだ
 ┗台風の影響で塩害が発生した
●天敵の発生
 ┗アオミドロの大量発生(取り除き切れていない場合すぐに再発してしまう?)
 ┗ムジナモを食べてしまうミジンコもいる!?(未確定情報)
 ┗カラスが食べてしまう

PHを日々チェックして水の補充は汲み置きの雨水のみという方はアオミドロの大量発生もなく
安定して成長できているので、特に水質の安定が最重要事項と感じました。

また、型にとらわれない育成方法として
●おたまじゃくし、黒メダカなどの生き物やたくさんの植物(カモンバ、アナカリス、ホテイ草)といっしょの環境で生長できている
●ペットボトル(2ℓ)容器での飼育
などというご報告もありました。

みなさんそれぞれ培ったムジナモ育成の成功ポイントや失敗事例を惜しげもなく発表して
大変熱気のある意見交換ができました。

全滅させてしまったコジマはなんともお恥ずかしいというか、ムジナモたちに申し訳が立たないという複雑な気持ち落ち込んでいました。。。
しかし、実は今回は”敗者復活戦”という日でもあったのです。

なんと、がんばってムジナモを育ててくださった有志会員の方々から株分けをしていただけたのです!

下の写真はサイトウさん、サトウさん、ツクイさん、ナカジマさんのムジナモちゃんたちです。
ご覧いただけるように、環境に敏感なムジナモは、同じように育てていても大きさはもちろんのこと、色の濃さが違ったり、微妙な葉の生え方が違ったりとさまざまなんです。




 
 


大切に育ってきたムジナモちゃんをたくさん分けていただいたコジマは
敗者復活戦に向けて意気揚々

今回勉強させていただいたポイントを取り入れて再チャレンジします!



(7/19撮影)これからすくすく育てて、何度もブログにアップできるように目指します!
今後も、他の会員のみなさんの育成状況もどんどんアップしていきたいと思います。

会員のみなさまからのご報告をお待ちしております!
]]> --- 人に人生が有るように
ムジナモにもその環境においてそれぞれの人生(?)が有る、と言うことです。
メダカと同居していて問題ない場合もあるし
問題の場合もある。
更なる細かい環境がポイントだと思います。
やっぱり、実際に見学に行きたいと思いました。]]> ワクイ2012/07/20 20:02:45
-edomuji2012栽培状況2012/08/15 12:42:00- みなさんこんにちは!
えどむじ(江戸川ムジナモ保存会)です!

会員ワクイさんの育成状況の写真でございます!
先日の江戸川ムジナモ保存会にて再度株分けしてもらったムジナモの
育成の様子です。

熱心に育成に臨んでいましたが、なかなかうまくいっていなかったワクイさんが
さまざまな情報を取り入れ工夫されている様子がうかがえます。


~ワクイさんコメント~
「今年は育成は諦めて、土づくり環境作りに専念しようと思いましたが
先日の会合で3本ほどムジナモをわけていただいたので
再挑戦しています。
 インターネットで読んだもので、水中に息を吹き込んで二酸化炭素を入れて
水をムジナモ好みの「弱酸性」方向にする。
とありましたので試しています、小さいホースで○o。と入れています。
やらないよりも水がかき混ざって良いのかな?
しばらくやってみます。

サトウさんも特に水質にこだわり「弱酸性を100%雨水で保っている」とおっしゃっておりましたので、この方法でうまくいけば、雨があまり降らない時期にはかなり有効な手段となりそうですね!!

さてさて、その後どうなったでしょうか
またワクイさんからの報告が楽しみですね

]]> --- 今年はミジンコの類も発生せず、
ここは今年は諦めて、環境造りに邁進するべきか?
]]> ワクイ2012/08/17 19:08:42
-edomuji20122013/03/25 21:09:00-  
平成25年2月20日(水)船堀タワーホールにて、昨年度の
ムジナモ栽培体験集が配布されました。

昨年度より栽培に成功されている方々が多いようでした。

今年度も更なる栽培の成功が期待されます。

]]> -edomuji2012イベント報告2013/04/01 17:06:00- こんにちは
江戸川ムジナモ保存会からのお知らせです。

今年もやります!
自然界で絶滅したムジナモの栽培・繁殖にご協力いただける方への講習会+株分けを実施します。

講習会では、栽培のポイントの説明や成功事例などをご紹介しますので
内容盛りだくさんですよ。
大がかりな設備の用意などは必要なく気軽に育てられますので、
この機会にぜひ参加してみませんか

この講習会を受けた方に、会員で育てたムジナモをお分けします。
(数に限りがございますので参加者多数の場合は抽選とさせていただきます)


【講習会日時】4月17日(水)19時~20時
【講習会場所】タワーホール船堀3階応接会議室
【申 込 み】4月2日(火)9時~ 電話にて受付
【電 話 番 号】5659-1651(えどがわエコセンター)
【株 分 け】上記講習会受講された方にムジナモを配布いたします。
(希望者多数の場合は抽選にて20名程度)
【会   費】年会費1,000円(高校生以下200円)

詳細は、広報えどがわ4月1日号にて

]]> -edomuji2012イベント報告2013/04/19 12:27:00- 江戸川ムジナモ保存会です。

先日4月17日に船堀タワーホールでムジナモ栽培に関する勉強会を行いました。
勉強会後には、新たに加わってくださった会員さんや再度栽培にチャレンジする会員さんに株分けをして、平成25年度のムジナモ保存会がスタートしました!
今年は総勢20名を超えるメンバーでたくさん育てて、ムジナモ発見の地に放流することを目標に頑張っていきます!





私コジマは何度株分けしてもらっても、何度も失敗に終わってしまっていて
今回こそはもう諦めようと思ってたのですが、先週末にIKEAに買い物に行った際に
大きくて水がたっぷり入るステキな鉢(というか樽か)を見つけて
これならムジナモを元気に育てられるかも!と衝動買いしてしまいましたので
再度チャレンジしてみようと懲りずに参加させていただきました。





勉強会の中で出たムジナモ栽培のポイント
・土は栄養価のないもので(腐葉土や河川でとってきた土は×)
・水は弱酸性(雨水などがよい)
・抽水植物と一緒に育てた方がよい
・日当たりは2~3時間以上
・水温は高くなりすぎないように
など。。。

私のいつも失敗している原因はおそらく水だと思っていますので、雨水などで
弱酸性になっていることを定期的に確認しながら今年はやってみようと思います。

ほか会員の皆様の情報もお待ちしています~



]]> --- HP移転しました。
http://mujinamo.kakapo-parrot.com/
です。
最近は更新していませんが、今年は少し更新できればと思っています。]]> ぼよんば2013/05/23 12:54:41
-- ぼよんばさんのムジナモHPを拝見させていただいてました。
そのわりには失敗続きですが、また参考にさせていただこうと思いましたらHPは閉鎖されておりますか?
]]> ワクイ2013/05/12 20:31:08
-- 江戸川のムジナモ復活については以前から注目しておりました。
ムジナモ栽培は水質維持が一番大事になります。
抽水植物(フトイなど)と一緒に栽培するのが最も成功しやすいと思います。
ムジナモ栽培頑張ってください!]]> ぼよんばhttp://mujinamo.kakapo-parrot.com/2013/05/05 17:02:42
-- ありがとうございます!

当日、配布されたムジナモの資料は何処かのコピーが有りましたが、そろそろエドムジとして初心者向けに「育成マニュアル」などを編集したらどうだろうか?と思いました。]]> ワクイ2013/04/21 21:38:13
-edomuji2012広報・お知らせ2013/05/27 21:15:00-

来る6月2日(日)に「ムジナモ発見の地」江戸川河川敷内にある
小岩菖蒲園(江戸川区北小岩4丁目)の池にムジナモを放流します。


この日は小岩菖蒲園祭りの初日ということもありますので、大勢の方がお集まりになるのではないでしょうか。
菖蒲園祭りに行かれるという方は、ぜひお立ち寄りくださいませ!
ムジナモの魅力を実際に見て知ってもらえたら嬉しいです。

ちなみに放流するムジナモは
会員さんの中でも大量に繁殖をさせている方のムジナモを放します。
(コジマのムジナモはちびちびなので放流できません。。。

日  時:6月2日午前11時
放流場所:小岩菖蒲園内「ムジナモ発見の地」の石碑前の池
アクセス:京成電鉄「江戸川駅」より徒歩5分 またはJR「小岩駅」より京成バス(新小52・四ツ木線)市川駅行き「小岩駅北口」乗車、「江戸川駅通り」下車、徒歩10分



]]> ---

ぜひ行ってみたいと思います!

]]> ワクイ2013/05/28 10:36:46
-edomuji2012イベント報告2013/06/03 23:48:00-  みなさま
こんにちわ、江戸川ムジナモ保存会のコジマです

江戸川ムジナモ保存会の今年度の活動目標としていた「ムジナモ発見の地への放流」を
先日6月2日(日)に実施いたしました!

ムジナモが日本で初めて発見されたのは江戸川の河川敷だってご存知でしたでしょうか?

そして放流場所は江戸川区の小岩菖蒲園の敷地内の池です。




今回放流したムジナモはムジナモ保存会の中でもたくさん育てられているの斉藤さんと中嶋さんからご提供いただいたものです。




当日は快晴の上に小岩菖蒲園まつりの初日とあって敷地内は大勢の人で賑わっていました。
植物に興味のある方がたくさんいらっしゃるためか、今までの展示会やイベント等の時よりも多くの方に、ムジナモに関心をもってご覧いただけたようでしたので、なんだかうれしかったですね~




木枠で囲った専用の水域内へのムジナモの放流の他に、見やすいように水槽でのムジナモ展示やパネルでのムジナモ紹介、会員による説明とムジナモ紹介ハンドビラの配布などを行いました。

日差しの強い中、会員のみなさまお疲れ様でした!


これから気になるところは、現在の自然環境での生息が難しいとされている中で、
放流したムジナモが元気でいてくれるだろうかということです。
ムジナモ保存会では、会員が定期的に見回り見守っていき今後の育成や保全の貴重な資料としたいと考えています。




今後も江戸川ムジナモ保存会は、地域のみなさまにムジナモのことを知って興味をもっていただけるように周知活動を実施していきます!

]]> --- この地に放流をしたいと言う意思を持ち続けた
中島さんと佐藤さんに拍手したいです。
]]> ワクイ2013/06/04 15:34:21
-edomuji2012イベント報告2013/06/22 13:06:00- みなさんこんにちわ。
江戸川ムジナモ保存会コジマです

先日行いましたムジナモ放流会のその後の報告です。

結果から申し上げますと、「一週間程で全消滅」してしまいました
ある程度予想をしていたことでしたが、残念です。



ワクイさんからのご報告によりますと
消滅の主な原因は
「アオミドロの発生」「巻貝の発生」が考えられます。
また今回詳しく調査していませんが、水質(PH)や水温も影響しているのではないでしょうか


(写真はアオミドロと巻貝の卵)

今回この状況をまた会員間で共有したいと思います。
ちなみに、現場を目の当たりにしたワクイさんは
「ムジナモんにっての現代の自然環境の苛酷さを実感しました」とご報告いただいております。

しかしながら今回は目的のひとつに地域住民に
「ムジナモの発見の地であることを知っていただくこと」や
「ムジナモ自体の魅力を知っていただくこと」がありましたので、
これはポスターや水槽での展示をご覧になってくださる方が多くいらっしゃったことからも周知活動の一環としては成果がでたのではと実感しています。



これからも江戸川ムジナモ保存会は積極的に活動していきます!

]]> --- 周知活動にはとても良かったと思います。
休日にはたくさんの人がいらっしゃいました。
説明に立った人はお疲れ様でした。
]]> ワクイ2013/06/26 15:15:39
-edomuji2012広報・お知らせ2013/11/26 19:21:00- こちらからどうぞ!
http://edogawamujinamo.jimdo.com/]]>